プレス加工と金型製作なら神奈川県小田原の「川田製作所」

私たちの金型製造技術、プレス加工技術、そしてなにより、どこにも負けない生産技術をぜひお確かめください

3Dプリンタ試作無料キャンペーン実施中!

キャンペーン期間中、お見積り/試作品依頼をいただいた場合、この期間中のみ、3Dプリンタを使った試作品の提供を無料とさせていただきます。ぜひ、私たちの加工技術を確かめてみてください!
※詳しくは弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。

川田製作所の3つの強み

  • 加工経験3,000超 幅広い対応力少ロットから大ロットまで
    加工サイズも幅広く対応
  • 金型も社内製作 安定の生産体制他社が追従できない品質管理
    ISO9001認証取得
  • 試作~量産一貫対応 見積も最短1日協力企業ネットワークで材料も
    表面処理もワンストップで対応

創業から51年、川田製作所は「とにかくまじめに誠実に」をモットーに、お客様からのあらゆるプレス加工のご要望に日々取り組んでいます。

お問い合せ/お見積りお問い合せ/お見積り
お電話でのお問合せ/
リモートでのお打合せもお気軽に
0465-48-8696
営業時間 9:00–17:00[月~金]

プレス加工会社をお探しの場合、こんな悩みをお持ちではありませんか?

  • プレス加工の仕入先を探しているが、どこに依頼していいか分からない。試作から量産への移行も1社で対応できるのかな?
  • プレス加工の仕入先があるが、社長が高齢で廃業が心配。災害対策としても複数社からの購買体制にしたい。
  • プレス加工で金型や加工の見積りを取ったが、価格が適正か分からない。切削や板金加工からの切り替えで安くなるのかな?

私たち川田製作所にお任せください

  • どこにも負けない豊富な
    ノウハウと加工実績

    創業から50年以上で培った、約3,000を超える豊富なノウハウと加工実績。高速小型15tプレスから200t大型プレスまで対応可能な設備を保有し、米粒程の極小~手のひらサイズまで幅広い部品サイズに対応。小ロット~大ロットまで様々なご要望にお応えできます。

  • 金型部門内製化で
    圧倒的な安定生産を実現

    金型外注にありがちな金型トラブルによる納期遅延。当社は金型製造もメンテナンスも内製化。金型の使用状況とメンテナンス実績を統合的に管理することで、トラブル発生時に迅速に対処するとともに、点検保守を通じてトラブル発生を未然に防ぎます。

  • 移管金型も新規金型でも
    対応できます

    プレス加工はもちろん、社内に金型部門を持つことにより新規金型の製作から金型メンテナンスまで幅広い対応が可能。現状使用されている金型や長期未使用の金型を保有している場合も、生産移管に必要な金型調査や修理、メンテナンスを一括しておまかせ頂けます。

  • 徹底的な品質保証を
    実現する管理技術

    自動車部品加工の実績20年の製造/管理ノウハウ、外観検査専用の要員を積極的に育成、寸法検査はデータ化で統計的に管理、ISO9001認証取得、IATF16949のコアツール導入など、あらゆる角度から漏れのない徹底的な品質管理体制を実現しています。

  • スピーディな見積り、
    省コスト化のご提案

    お見積りは1週間以内を原則とし、急ぎのお客様へは、最短1日で対応。金型費、材料費、プレス加工費、2次加工費(各種表面処理など)をワンストップでお見積り可能。煩わしい複数社発注の手間などを軽減しトータルコストの削減が可能となります。

お気軽にご相談ください。金型製作の概算費用一覧

試作は無料。主な金型タイプの概算費用一覧

プレス加工は「生産性が高い」という特徴がありますが、ひとつだけ造る場合も「金型が必要」です。一般的には、生産数が少ない場合は「板金加工」、生産数が多い場合は「プレス加工」が優位となります。

下図のように1,000個以上生産する場合プレス加工のほうが、金型を含めてもトータルの費用が板金加工より安くなることが分かります。
※下図は平均的な差異例となります。詳しくは弊社、営業マンまでお問い合わせください。

※金型費が40万円の一例。「板金加工」と「プレス加工」の1個あたり費用の比較表
加工方法 金型費用 生産数/1個あたりの費用
10個 100個 1,000個 10,000個
板金加工 0円 600円 500円 450円 400円
プレス加工 400,000円 42,020円 4,220円 440円 62円
※金型含むトータル価格差 → 41,420円 3,720円 -10円 -338円

すべてトータルでお任せ!ITツールを駆使した充実のコミュニケーション

もちろん掛かる費用は金型製作だけではありません。製品が完成するまでの様々な悩み(板金かプレスか、また素材選定の判断適切か?試作から量産までの懸念点、プレス後の加工など)すべてをトータルでご相談いただけます。
電話/メールだけでなく、ZOOMやその他ITツールも積極活用、コロナ禍や遠方でも距離と情報不足を感じさないコミュニケーションが可能です。

わずか3ステップ!敏速にお見積りをお送りさせていただきます

  1. STEP 1

    相談

    メールフォーム/お電話でお気軽に相談ください※図面等あれば、よりスピーディな対応が可能です。

  2. STEP 2

    ヒアリング

    電話・メール・リモート等、お客様が希望される手段で当社からご連絡差し上げます。

  3. STEP 3

    お見積り

    通常1週間ほどで、お見積りを提出いたします。急ぎの場合はお申し出ください。

お問い合せ/お見積りお問い合せ/お見積り
お電話でのお問合せ/
リモートでのお打合せもお気軽に
0465-48-8696
営業時間 9:00–17:00[月~金]

徹底的なIT活用で品質向上/
生産性向上に取組んでいます

代表:川田 俊介

誠実さ、真面目さを大切に。川田製作所代表「川田俊介」です。

おかげさまで、当社のお客様の多くは、10年以上に渡ってお付き合い頂いている会社様ばかりです。その理由は「技術革新によるコスト低減」と「管理技術の向上による安定生産」を評価していただいている事。この2つに誠実に取り組んでいるから、お客様との継続的な取引に繋がっていると自負しています。

また、日々進化するモノづくり技術の高度化には、品質向上や生産性向上のためのIT化やIT活用は必須と考え前職、富士通でのSE経験をフル活用。
川田製作所の「製造や品質管理のデジタル化と高度化」「情報共有や伝達のスピードアップ」に日々取り組むことを全社で徹底、これも大きな経営方針としています。
業務のクラウド化やペーパレス化を例にとれば、現在社内業務のクラウド化90%、ペーパレス化99%を達成。他社にはない圧倒的なスピードで省コストのご提案ができる体制を実現しています。

川田製作所は10年以上のお取引を目指しています

プリンタ向け部品
メーカーA社様
※取引歴5年以上

委託先の廃業で生産停止の危機に。わずか2週間で生産を再開させることが出来ました

委託先プレス業者が突然廃業。困っていた時に出会ったのが川田製作所でした。金型の図面も無く修理も必要な状況だったのですが、同社に任せたお陰で、スピーディに生産を再開することが出来ました!

電気ユニット
メーカーB社様
※取引歴20年以上

急な見積りにも、しっかりと対応してもらえるので安心して相談できます

ユニット品の見積りは、構成部品の種類が多くしかも期間が短い場合が多いのですが、川田製作所は、対応できる機種が多く見積の回答が早いので大変助かっています。

電気ユニット
自動車部品
メーカーC社様
※取引歴15年以上

自動車業界の取引先監査で高評価を頂くことも

自動車部品の場合、高い品質管理のレベルが求められます。川田製作所はISO9001認証企業であることと合わせ、ITを活用した独自の仕組みを備えているのが特徴的で、取引先を含めた監査でも高評価を頂くことが多く、安心して製造を任せることができます。

川田製作所表彰/マスコミ紹介歴

川田製作所が表彰されました

2012年8月
かながわ障害者雇用優良企業に認定
2017年1月
神奈川県優良小規模企業者に選定
2018年3月
経済産業省 新・ダイバーシティ経営企業100選に選定
2019年11月
おだわらSDGsパートナーに認定

おかげさまで多くのマスコミに紹介していただいています

2020年1月
浜銀総合研究所機関紙「ベストパートナー」特集:SDGsへの取組みが地域を活性化する。
2019年10月
神奈川県産業振興センター機関紙「中小企業サポートかながわ」多様な人が助け合う職場の強さに迫る。
2019年3月
神奈川県政策パンフレット「事例から学ぶ中小企業のためのかながわSDGsガイドブック」当社のSDGsの取組みについて。
2019年3月
NPOディーセントワークラボ冊子:ディーセント・ワークを目指した職場と組織を作る。信頼を大切にした事例紹介。
2019年1月23日
日刊工業新聞 「神奈川の中小がスクラム、IoT協同組立上げ/新ビジネス創出」
2018月10月
日経BP社日経ビジネス「シニアの実力を見える化(高齢者が活躍する職場事例として)」
2018年8月
日刊工業新聞社雑誌「プレス技術」特集:当社の加工事例を紹介。
2018年4月
読売新聞「多様な人材輝く職場」
2017年5月
日刊工業新聞社雑誌「プレス技術」特集:当社の加工事例を紹介
2016年8月19日
日本経済新聞 「自由研究 ITに挑戦 ~3Dプリンターで工作、動画編集、プロから学ぶ~」

お知らせ/ブログ

川田製作所までのアクセス

電車でお越しの場合

JR東海道本線
「鴨宮」駅下車、鴨宮駅から徒歩18分
小田急小田原線
「足柄」駅下車、足柄駅から徒歩15分
小田急小田原線
「五百羅漢」駅下車、五百羅漢駅から徒歩13分
JR小田原駅
東口から新松田・下曽我行き富士急湘南バス「飯泉橋」下車、(乗車時間約15分)。バス停より徒歩3分(飯泉橋東側のソフトバンク下)

車でお越しの場合※駐車場10台アリ

東京方面よりお越しの方
小田原厚木道路・小田原東I.Cより約5分
平塚・横浜方面よりお越しの方
国道1号線または西湘バイパス・国府津I.Cより約10分
静岡方面よりお越しの方
東名高速道路・大井松田I.Cより約20分

住所:〒250-0876 神奈川県小田原市中新田294−1

お問い合せ/お見積りお問い合せ/お見積り
お電話でのお問合せ/
リモートでのお打合せもお気軽に
0465-48-8696
営業時間 9:00–17:00[月~金]